JerseyとSwaggerでRESTfulなWebAPIサービスを作る(前編)

スクリーンショット 2016-06-20 20.31.13

前書き

ネットはお気楽に使いたい人なので、普段はあまりこういった技術的なネタは意図的に書かないようにしているのですが、色々考えるところがあり、珍しく書こうかなと思います。blogにこういうの書くのは4年ぶりみたいです。

んで、ネタは何にしようという話になるのですが、WebAPIを利用して色々な物を作ろうというエントリは巷に沢山あふれているけど、API自体を作ろうという話はあまり見ないようなそんな気がするので、JerseyとSwaggerを使ってRESTfulなWeb APIを作ってみようと思います。

長くなるので、前編後編、あと番外編に分けます。前編はJerseyを使ったAPIサービスを作ります。サンプルとして簡単な2値の四則演算を行うWebAPIを作成していきます。 後編では作ったAPIのドキュメントをSwaggerを使って自動生成していきます。 番外編ではRESTful APIの設計について触れればと思います。

内容としてはJavaの初学者向けに出来るだけ平易な文章とソースコードを全文載せることを意識して書いていきます。初学者向けに書いていくので説明が冗長ですが、わかりやすさ重視でいきましょう。ではでは。

ソースコードは僕にしては珍しくgithub上にアップロードしてあります。 https://github.com/touka1037/JerseyHandsOn

“JerseyとSwaggerでRESTfulなWebAPIサービスを作る(前編)” の続きを読む