両神山でカップヌードルを食ってきた

今日でGWも終わりですね。皆様もどこかでにお出かけになったかと思いますが、私も多分に漏れず両神山に登ってきました。

DSC_2294

両神山は埼玉県は小鹿野町にある日本百名山の一つです。山岳信仰の山ですね。

5/2の朝5:30頃家を出て、西武秩父駅に8時過ぎに到着。
そこから小鹿野町営バスを乗り継いで日向大谷登山口に着いたのが9:48。登山開始にしては随分と遅い登山開始です。

DSC_2273

前述の通り山岳信仰の山ですので、登山道はこんな感じで至る所に石像があったりします。

DSC_2275

しばらく登ると、両神神社の本宮があります。ここはオオカミを祀ってることもあって、狛犬もとってもスレンダーでいらっしゃいます。

DSC_2276

DSC_2280

両神神社から1時間さらにほど登ると山頂ですね。

DSC_2284

DSC_2286

両神山は両神神社を境に随分と登山道の様子が変わる感じでして、日向大谷口から両神神社まではのんびりとした沢登りとなっています。沢の水音を聞きながら登る登山はとても涼しげで気持ちの良いものでした。
一方、両神神社から山頂までは鎖場がいくつもあり急峻な斜面を登らなければなりません。これはこれでアスレチックみたいで楽しいものです。
山頂ではカップヌードルを調理していただきましたが、これがまた美味いのなんの。。。

全体的に難所はないので、のんびりとした登山を満喫することが出来ました。
下山したのが15:30ごろになりました。私は公共交通機関を使いましたが、小鹿野町営バスは本数が少ないのと、バスを使うとどうしても行動開始が10時と遅くなるのだけは要注意ですね。
日向大谷から三峰口に向かうバスは17:20で終了なので、行動時間は7時間30分ほど。コースタイムが6時間程度ですので、きちんと計画立てて臨みましょ。

thumb_IMG_1336_1024


コメントを残す